イカとキュウリ、平兵衛酢のコクテル、キャビア添え

イカとキュウリ、平兵衛酢のコクテル、キャビア添え

「イカとキュウリ、平兵衛酢のコクテル、キャビア添え」は、夏にぴったりの爽やかで繊細な味わいの一品です。

イカのなめらかな食感とキュウリのシャキシャキとした食感が絶妙に調和し、平兵衛酢のほのかな酸味が全体を引き締めます。キャビアが贅沢な塩味と深みを加え、全体の味を一層引き立てます。

見た目も美しく、緑と黒のコントラストが目を楽しませ、暑い夏の日に爽やかな食卓を演出します。シンプルながらも洗練された雰囲気で、特別な場面にふさわしい一品です。

 

※「コクテル」とはフランス語で「カクテル」を意味し、料理の名称として使用される場合には、主にシーフードや野菜を使った冷製の前菜のことです。

Passer a table オーナーシェフ
秋本 真由子さん

大阪あべの辻フランス・イタリア料理専門カレッジ卒業後、神戸フランス料理「コムシノワ」、フランス モンペリエ「Restaurant Maison de la Lozere」にて修行。沖縄、宮崎のレストラン、カフェにて料理長を務める。
2007年フランスイタリア家庭料理とお菓子教室「<a href="https://passeratable.com/" target="_blank">Passer a table</a>」を開講。
2020年4月レストラン「<a href="https://passeratable.com/" target="_blank">Passer a table</a>」をオープン。

材料(2人分)

刺身用イカ 60g
キュウリ 50g
少々
平兵衛酢果汁 小さじ1/2
オリーブオイル 小さじ1/2
キャビア 8g程度

作り方

  1. 刺身用イカを5mm大に角切りする。
  2. キュウリを5mm×3mm程度に角切りする。
  3. ボールに①のイカと②のキュウリ、塩ひとつまみ、平兵衛酢果汁、オリーブオイルを入れて和える。
  4. ③をセルクルに入れて形を整え器に盛り付け、最後にキャビアをトッピングする。

関連商品

何を探していますか?

カート